<< 漢方健康日記 第265回 「健康長寿・老化予防」のお話 | main | 漢方健康日記 第267回 「うつの予防」のお話 >>
漢方健康日記 第266回 「漢方で春の花粉症対策」のお話
漢方健康日記 原稿 2019年2月13日 織田
実際の放送と内容が異なる場合もございます。

アナ:漢方健康日記 このコーナーは漢方を通じて、皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会がお送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめ直して、
健康的な暮らしのお手伝いをしようというものです。
担当は島原市柏野町(かしわのまち)のしまばら薬局柏野店(かしわのてん)の
織田堅一郎(おだけんいちろう)さんです。宜しくお願いします。さて今日のお話は。

織田:はい、今日は『漢方で春の花粉症対策』というお話をさせていただこうと思います。

アナ:『春の花粉症対策』、私の友達にも花粉症の子がいて「そろそろ来てるみたい」と言ってましたよ!その子、毎年マスクは手放せず、ヘタしたら専用のメガネが必要らしいです。しかも、マスクはすぐズルズルになるし、「ホントつらいのよ」って嘆いてましたね。

織田:これね、なってる人は本当につらいと思います。

アナ:そうですね〜、なってみないと分からない辛さでしょうね…。

織田:漢方は、眠くなりにくいし、変にのどが渇くことも少ない。それに飲み続けることによって「花粉症の症状が出にくい体質」に変化させていくことも可能です!
   
アナ:そうなんですか!

織田:花粉症について漢方ではどう考えているか具体的にお話ししましょうか?
漢方ではね、こう考えてるんですよ、「人間は皮膚や鼻・のどの粘膜で「衛気(えいき)」というバリアを張って体を邪気から守っている」。衛気の「衛」って、防衛の衛、まもるって字。これと「元気」の「気」で「衛気」です。
この「衛気」が邪気から体を守ってるっていうんですが、邪気って言ったら、え〜、風邪やインフルエンザなんかのウィルスや細菌、花粉、ホコリ、あと化学物質なんかですかね。広く考えると暑さ・寒さ・湿気なんかも入りますが…。まあ、体に害を及ぼすような悪い物と考えればいいと思います。
この「衛気」の力が衰えると、風邪やインフルエンザなんかの感染症、そして花粉症などのアレルギー疾患に罹りやすくなると言われています。

アナ:つまり、花粉症の発症には「衛気(えいき)」の力が大きく関係しているということですね。

織田:この「衛気」の力は「免疫調節能力」とも捉えることができます。衛気の力が衰える、つまり免疫調節能力が衰えると、ちょっとした刺激、例えば花粉やハウスダストなんかにも過剰に反応してしまうようになります。これがくしゃみ・鼻水などの花粉症の症状出現に繋がるんでしょうね。

アナ:なるほど。

織田:「衛気」の力を高めて免疫調節能力を整えるということが花粉症への重要な対応法になります。「衛気」は、五臓六腑の「脾」と「肺」の力で主に作られます。だからですね、花粉症の根本的解決法は「脾」と「肺」を強くするということになります。これね〜漢方が得意な分野なんですよ〜!

アナ:何か良い漢方があるんですか?

織田:すっごく良い漢方がありますよ!その名も『衛益顆粒』!「衛気」の「衛」に
「益す」、利益の「益」って書いて『衛益』です。
「黄耆(オウギ)」「白朮(ビャクジュツ)」「防風(ボウフウ)」という3つの
薬草だけで作られた漢方ですが、「衛気」を強める働きはピカイチです!
衛益顆粒は、花粉症の症状を和らげることもできるし、花粉症になりにくい体質を目指せるというマウスでおこなった大学の研究結果も報告されています。
実際、衛益顆粒を飲むと花粉症の症状が軽くなったという方もいます。今こそおすすめの漢方ですね!今日からでもすぐ飲んでみてください。

アナ:すごいですね!花粉症でお悩みの方には、ぜひ試していただきたいですね!
あら、もう時間がないんですが、最後に、生活習慣などで「これだけは注意してくれ」というのはありますか?

織田:/べ過ぎない・飲み過ぎない
⇔笋燭たべ物・飲み物を控える
A瓩寝る
最低、この3点は守って下さい。その他の細かい注意点は、ぜひ長崎中医薬研究会のお店に行って相談して下さい。しっかりと教えてもらえると思います!

アナ:有難うございました!
次回の放送は2月27日水曜日 大村市西三城町の山崎薬品 山崎京子さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会会員店へどうぞ。
お問い合わせは、長崎中医薬研究会ホームページをご覧いただくか、「漢方健康日記」でご検索ください。このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 風邪・花粉症のお話 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231947
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH