<< 漢方健康日記 第256回 「漢方で生理痛を軽くしましょう」のお話 | main | 漢方健康日記 第258回 秋の潤い養生について >>
漢方健康日記 第257回 月経前症候群(PMS)について
実際の放送とは違うことがあります。


アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は長崎市の朱雀薬局・三宅涼子さんにお話を伺います。さて、今日のお話は?

三宅:はい。今日は、多くの女性が感じる月経前の不快症状、月経前症候群PMSについてお話したいと思います。

アナ:PMSとは、どんな症状があるのですか?

三宅:そうですね。生理前1〜2週間は人によって違いはありますが、イライラ、落ち込み、
   眠気、胸の張り、便秘、食欲亢進、不眠、頭痛、下腹部痛、むくみといった様々な不快な症状が現れやすいです。こういった症状を総称してPMSと呼ばれています。

アナ:そのPMSとはどういった事が原因ですか?

三宅:はい。原因はまだはっきりしていませんが、排卵後の女性ホルモンの変化が関係していると考えられています。漢方では、PMSの不調も1人、1人現れる症状によって根本原因を考え対処します。

アナ:1人、1人違う原因とはどんな事が考えられますか?

三宅:はい。例えば、イライラ、怒り、胸の張り等強く現れる人は、体内の「気(エネルギー)」の巡りが停滞してしまう「気滞」が主な原因で日頃からストレスを感じやすい人がなりやすいです。
   また、肩こり、下腹部の痛み、頭痛等痛みの症状が強い人は体内の「血」の巡りが停滞してしまう「お血」が原因で、日頃から冷え性の方や食生活に乱れがある方は血行不良を招き、痛み、しびれが強く出やすくなります。
   むくみや体重の増加等が目立つ人は体内に「湿(余分な水分)」が貯まりやすい「水滞」が原因です。もともと「脾、胃(胃腸)」の働きが弱いタイプの方は水分代謝が悪くなりやすく症状が出やすくなります。
   その他にも体内のエネルギーや血不足が原因で、不眠、めまい、疲労感、倦怠感等が生じることがあります。
アナ:PMSといっても、色々な原因があるのですね。それぞれに良い漢方はありますか?

三宅:はい。ありますよ。まずは、PMSの中でも多く見られるイライラ、憂鬱、胸の張り
   等がある「気滞」タイプは「気」の流れを良くする逍遥丸、加味逍遥散、ハーブティーの香ロゼア等を。
   痛みを伴う症状が出る「お血」タイプは血流をよくする冠元顆粒、桂枝茯苓丸、血ぷ
   ちくお丸、健康食品の爽月宝、水快宝等を。
   冷え性の方は身体を温め、気血の流れを良くする婦宝当帰膠、芎帰調血第一加減等を。
   むくみ、体重増加が見られる「水滞」タイプは、脾胃の働きをよくし、体内の湿を取り除く溫胆湯、勝湿顆粒、健胃顆粒、健康食品の晶三仙等を使うことがあります。
   最後にエネルギー、血不足の虚弱タイプには気血を補う婦宝当帰膠、心脾顆粒、十全大補湯等を使用します。

アナ:なるほど。それぞれに合った漢方薬を飲むと症状が和らぎそうですね。
   日常でこれは気をつけておくと良い事とかはありますか?

三宅:そうですね。養生としては、日常のストレスを発散し、よく笑う事を意識してみてください。生理前は特に身体を冷やさないように、冷たい飲食を避けて、温かいものを摂りましょう。
   シャワーよりも湯船の方がリラックス効果も高く、身体を温め、血流も良くなりますので、ぜひ、毎日湯船に浸かるようにして下さいね。

アナ:忙しくても、湯船に浸かる事は大切なのですね。

三宅:そうです。最後にお客様の症例を1つ。
   生理前になると、むくみ、体重増加が見られ、生理が始まると、体重が元に戻られる方がいらっしゃいました。この方は、胃腸系がとても弱く、「水滞」タイプでしたが、気血不足も同時にありましたので、婦宝当帰膠、晶三仙、心脾顆粒、溫胆湯等を服用することで、以前より症状が軽くなっています。
   今日お話したPMSは1人、1人の体質や症状に合わせて柔軟に対応できる漢方の得意分野でもありますので、1人で悩まず、一度、パンダマークが目印の漢方相談薬局にご相談くださいね。
アナ:ありがとうございました。次回10月10日 長崎市 漢方松風堂 太田玲子さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。
詳しくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧下さい。このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 婦人病・子宝のお話 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231936
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH