<< 漢方健康日記 第252回 便秘について | main | 漢方健康日記 第253回 「夏バテ対策」について >>
2018年7月15日
H30年7月15日定例会

7月15日、東京より中医学講師の何暁霞(ふうしょうしゃ)先生をお招きして「腫瘍相談の基本」と題してお話していただきました。
最近ではがんの相談に来られる方もいらっしゃいます。そこで、がんのできるしくみや転移と再発のしくみ、症例を交えながら腫瘍相談において使う漢方薬、睡眠の質や食欲の改善、何よりも心のケアがとても大事なんだというお話をされました。臨床でも楽観的な考えをするがん患者の方が結果もいい方向に向かう傾向があるといいます。
身体に元気を与えながら(扶正)、悪いものを追い出し(去邪)、心のケアを行う大切さを学ぶことができました。

(参加店)
(長崎)漢方松風堂 龍虎堂薬局 開生薬局 朱雀薬局 小ヶ倉薬品 藤村薬局本店 山中薬局
(大村)山崎薬品
(諫早)龍丸堂薬舗
(佐世保)中島薬局 あいおい薬局  (11店12名)

 報告者 あいおい薬局 山口夏実
| 勉強会の模様 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231930
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH