<< 漢方健康日記 第248回 「お血(おけつ)」について | main | 漢方健康日記 第250回 梅雨でも元気に過ごす中医学の養生法 >>
漢方健康日記 第249回 頭痛のお話
実際の放送とは違う場合があります。


アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は長崎市の朱雀薬局・三宅涼子さんにお話を伺います。さて、今日のお話は?

三宅:はい、今日は、薬局で相談される内容の中でも多い頭痛についてお話したいと思います。

アナ:頻繁に頭痛が起こる方はつらそうですよね。漢方で頭痛を治す方法はありますか?

三宅:はい、まずは、頭痛の原因を知る必要があります。安易に鎮痛剤を利用していると、だんだん効かなくなり、薬の量が増えてしまいがちです。それにより、体も冷え、血流が悪くなることで、さらに頭痛が起こりやすい体質になるという悪循環を引き起こすこともあります。

アナ:なるほど。それでは、頭痛の原因としてはどういう事が考えられるのですか?

三宅:そうですね、頭痛の原因は主に2つのタイプに分けられます。
   1つは、『気(エネルギー)』や『血』の流れが停滞して痛みが起こるタイプです。食事の不摂生や冷え、ストレス等が原因で気血の流れが悪くなると頭痛が起こりやすくなります。もう1つは、エネルギーが不足して痛みが起こるタイプです。胃腸の不調や慢性病等で体内の『気(エネルギー)』『血』が不足していると脳に十分なエネルギーや栄養が行き届かず、頭痛が起こりやすくなります。
 
アナ:雨の日とか台風の時とか、周りで頭痛になる人も多い気がしますが・・・

三宅:確かに、主な2つのタイプの他に気圧の変動や自然界の邪気『風邪』が熱、寒、湿などの邪気とともに身体の中に入り込むといった外的な要因が原因で頭痛を引き起こす事もあります。

アナ:なるほど。タイプ別で使う漢方も変わってくるのですか?

三宅:はい。脂っこい食事の摂り過ぎ、暴飲暴食などで、ドロドロの血液になり、血の流れが悪いタイプは、血管内のお掃除をし、血液粘度を下げる冠元顆粒、痰湿(余分な水分や汚れ)をお掃除する温胆湯。ストレス等で『気(エネルギー)』の流れが悪いタイプは、気の流れを良くする逍遥丸、加味逍遥散。イライラや怒りで頭に熱がこもる方は瀉火利湿顆粒、温胆湯等を。
気(エネルギー)不足のタイプは、気血を補う婦宝当帰膠、心脾顆粒、気を補う麦味参顆粒等を。気候の影響で起きた頭痛には、血流を良くする頂調顆粒、湿気を追い出す勝湿顆粒等を使います。

アナ:頭痛といっても、こんなにたくさんの種類があるのですね。

三宅:はい。そして、頭痛が良く起こる方は、これらのタイプが複雑にからみ合うこともよくありますので、是非一度パンダマークの漢方相談薬局に行かれてみてくださいね。
   実は、私も頭痛持ちだったのですが、今はもう鎮痛剤を飲むことがなくなっています。
   私の場合は女性特有の生理前、生理中に頭痛が生じたり、ストレス・緊張することがあると、首筋、肩が凝って頭痛になるといった状態でした。ホルモンバランスを整える為に気血を補う婦宝当帰膠、心脾顆粒、亀鹿仙、頭にこもった熱、炎症を抑える為に艶麗丹等を生理周期に合わせて飲み頭痛が起こりにくくなりました。
   それでも低気圧になり、頭痛が起きそうになったら、寒邪、湿を追い出す、葛根加川芎辛夷や頂調顆粒を飲んで鎮痛剤を飲まずに済んでいます。

アナ:なりそうになった時にもいい漢方があるのですね。

三宅:はい。漢方でも即効性があるタイプもありますよ。
   漢方の他にも日頃の養生として、適度な運動やご自宅でストレッチを15〜30分程度することで、気血の巡りがよくなります。長風呂や熱いお風呂は避けてください。
   眠りの質を上げることも大切で、寝る前1時間は、携帯を触ったり、テレビを見ず、静かに過ごされてみてください。
   ストレスを発散する方法を自分なりに見つけ、ストレスを溜めない事、考え事や悩み事は夜ではなく、昼にされてみてください。そして、頭痛のないスッキリとした毎日を手に入れましょう。

アナ:ありがとうございました。次回は6月13日 長崎市 漢方松風堂 太田玲子さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。
詳しくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧下さい。このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 「痛み」のお話 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231927
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH