<< 2018年3月25日 定例会 うつの中国漢方 | main | 漢方健康日記 第246回 爪からわかる体質のお話 >>
漢方健康日記 第245回 誤嚥性肺炎について
実際の放送とは違う場合があります

アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は大村市西三城町の山崎薬品
山崎京子さんにお話を伺います。さて、今日はどのようなお話でしょうか?

山崎:はい、今日は誤嚥性肺炎についてお話をしたいと思います。最近よく話題になりテレビなどでも放映されていますね、2月にもありましたね。
誤嚥とは飲み物や食べ物が誤って気管に入つてしまつたり、寝ている間に唾液や痰が気管に流れ込んでしまうことで、そのために肺に細菌が侵入して誤嚥性肺炎になったりします。

アナ:誤嚥性肺炎になりやすいタイプなどありますか?

山崎:そうですね、発症するのは主に高齢者が多いですね、年齢を重ねると飲み込む力が弱くなり、異物が気管に入り外に出すことができず、免疫力も低下して肺に侵入する細菌の繁殖を防ぐことができずに肺炎を起こしやすくなります。誤嚥の最も多い症状は食事中の激しくむせることや咳をすることによりなりやすく、呼吸困難にも陥ることもあります、又体内に痰や余分な水分をためないようにすることも大切です。


アナ:誤嚥性肺炎を予防する方法などありますか?

山崎:はい、予防する基本は肺や胃腸を強くして、免疫力、体力をしっかり養うこと、体力があれば飲み込む力が強くなり、誤嚥もおこしにくいです。

アナ:誤嚥性肺炎を予防するには肺や胃腸を元気にして体力をつけることなんですね、日頃の生活でどのようなことに気よ付けたらいいですか?

山崎:まずは肺を強くすることですが大切です、肺にはエネルギーが足りない肺気虚と肺の潤いが不足している肺陰虚の二つタイフがあります。
  息切れ、汗が出やすい、痰をだす力が弱いなどの症状がある人は肺気虚タイプです。肺のエネルギーが不足しているので体力、免疫力をあげ肺の機能を強くすることが大切です。食べ物として気を養い、肺を元気にする白いきくらげ、きのこ類、卵、鶏肉、豚肉などです、 よく使われる漢方薬は衛益顆粒、補中丸などです。
   空咳、痰に粘りがあり夕方微熱が出やすく舌が乾燥してる人は 肺陰虚のタイプです。肺は乾燥に弱いので肺を潤すことが大切です、食べ物として肺を潤す梨、はちみつ 、びわの葉、トマトなどです。よく使われる漢方薬は麦味参顆粒、潤肺糖漿、西洋人参などいいですね。

アナ:、そのほかに気を付ける事などありますか?

山崎;そうですね、痰を溜めないことですね、痰はドロドロして停滞してのどがつまったり、気血の巡りが悪くなります。又胃腸の働きも悪くなると余分な水分や汚れが溜まって痰が発生しやすくなります。体力が落ちると飲み込む力が弱くなり:誤嚥を招きやすいです。痰が多い方は余分な水分を除去することが大切です。
よく使われる漢方薬、健康食品は温胆湯、半夏厚朴湯、昌三仙などいいですね。食べ物は冬瓜、苦瓜、ハト麦、痰を出しやすくするミカンの皮、こんにやく、びわの葉、たけのこなどです。
   胃腸の働きを元気にする、シソ、大根、サンザシなどがいいですね。
 
アナ:暮らしのなかで注意した方が言いことがありますか?

山崎:そうですね、口腔内の細菌は誤嚥性肺炎の原因になるので口の中は清潔に保つことを心がけたいですね、又ゆっくり咀嚼、嚥下する習慣、飲み込む力をつけること、口の中にたまった唾液は飲み込まないことです。

アナ:誤嚥性肺炎を防ぐため、肺や胃腸を元気にして体力をつけ、飲み込む力をつけることが大切だと言うことですね。

山崎:そうですね、一度治っても同じように繰り返してしまう事が心配です、発症を防ぐために日頃からしっかり養生し体質改善に心がけたいものです、又 発熱、激しい咳がでる、黄色い膿のような痰が出る、呼吸が苦しいなどの症状があるときは医師の診断を受けてください。

アナ:ありがとうございました。次回は4月11日水曜日、担当は長与町の龍虎堂薬局夏苅和子さんです。 健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会 会員店へどうぞ。詳しくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧ください。
   このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 更年期・老年期のお話 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231921
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH