<< 漢方健康日記 第241回 「花粉症の漢方での対策と養生」のお話 | main | 2018年2月18日 定例会 小児皮膚病における中成薬の応用 >>
漢方健康日記 第242回 「冬の関節痛、筋肉痛」のお話
実際の放送とは違いがある場合があります。

アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会がお送りします。普段 の食生活や日頃の生活習慣を見つめ直して、健康的な暮らしのお手伝いをしようというものです。 今日は長崎市東古川町の漢方松風堂太田玲子さんにお話を伺います。さて今日のお話は。

太田:はい。今日は、冬の関節痛、筋肉痛について、少しお話したいと思います。
   今年は、長崎でも雪が降りましたが、日本列島各地で大雪厳しい寒さですね。
   インフルエンザに罹られた方が、子供さんだけでなく大人の方も多いようです。
  
 冬の寒さの時期には、腰痛や関節痛、坐骨神経痛などの痛みが出たり、痛みが酷くなる事が多くなります。
寒さで冷えると、気血の巡りが悪くなり、筋肉や筋が緊張し縮んで強張ります。
その為、関節や筋肉の動きが悪く、痛みが現れたり激しくなったりします。
   
アナ:日本は異常寒波つづきですね。長崎も、寒さが厳しく風邪ひいた、血圧が高い・冷え性で辛いなどお聞きします。

太田:外の寒さ・冷えと共に、体質的な虚弱や貧血・冷え性、寒がりの方や中高年、疲れやすい、慢性病の方は、陽気不足の方が多いようです。身体を温める力が足りない、身体のバリア機能が低下していますので、寒さ冷えも受け易く、頭痛や肩こり、腰痛、関節痛、生理痛、胃腸の不調など全身の様々な不調が出やすいようです。
   
痛みの養生は、痛みになる原因を取り除き、体内の気・血の流れをスムーズにすることが基本です。
   鎮痛剤などに頼るだけでなく、身体を温め冷えから守る、血流を良くする、体力をつける等、体質を整えることで根本的なチカラを養い、身体の中から痛みを改善することが大切だと思います。

アナ:漢方薬で何か良い物がありますか。

太田:はい、あります。総合的に改善できる漢方薬としては、独歩顆粒があります。
独歩顆粒には、散寒止痛(冷え・寒を散らし痛みを止める)の生薬や胃腸を元気にして筋肉を丈夫にする、補血して筋を柔らかくし、補腎薬で足腰の力・骨を強くするなど根本から痛みを解消する生薬が配合されています。
   また、症状によって独歩顆粒と共に
血行障害の方には、血液・血管・血の巡りを良くする、冠元顆粒などを併用されると
効果的です。
女性の方には、できれば体を温めて大切な血液を養う婦宝当帰膠も合わせて飲むのも御薦めです。
中高年になると、加齢によって腎や肝の働きが衰え、足腰の弱りや、関節の老化が出てきます。体内の気血を養って、腎・肝の機能を高め、足腰、関節の衰えを改善することが出来る参茸補血丸や参馬補腎丸などの併用が良いでしょう。
その他その方の体質・症状により予防・改善できるものがあります。

アナ:何か生活習慣で注意することがありますか。
   
太田:関節痛や神経痛などの悩みを抱えていると、日頃の家事も辛くなり、外出も消極的に
   なってしまいます。痛みの症状を防いで毎日を明るく元気に過ごすためにも、日頃の生活に気を配る事は大切です。痛みを引き起こさない工夫、関節を健やかに保つ身体づくりなど、痛みを防ぐ生活習慣を心掛けましょう。
  それには
 ●身体を冷えから守ることです。 
冷えは痛みの大敵です。温かい服装にする、入浴で体を芯から温め血行を
良くしましょう。冷たい飲み物や食べ物はなるべく避けるなど日頃から
体を冷やさない工夫をして下さい

●関節に負担をかけない運動をしましょう。
冬は運動不足になりますので、なるべく身体を動かすようにしましょう。
テレビ体操や散歩・ウオーキング・入浴の時に手足を動かすなど、筋肉を
強化し無理なく続けられる運動が良いです。

 ●腰痛に効くツボがあります。
委中:膝の後ろ、膝窩横紋の中央。一番くぼんでいる所が委中のツボです。
腰痛点のツボは手の甲に2か所あります。
    ツボの押し方など詳しいことは、会員店でご相談下さい。

アナ:有難うございました。次回は2月28日島原市広馬場町しまばら薬局織田堅一郎さんです。健康のご相談は、店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会会員店へどうぞ。
詳しくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧下さい。
   このコーナーは、長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 「痛み」のお話 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231917
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH