<< 漢方健康日記 第291回 「耳なり、耳のトラブルついて」のお話 | main | 漢方健康日記 第293回 「長生きと老化予防について」のお話 >>
漢方健康日記 第292回 「赤ちゃんがほしい」のお話

実際の放送とは違いがある場合があります
「漢方健康日記」12月13日「赤ちゃんがほしい」春田 有紀子 
アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会がお送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣をみつめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしようというものです。今日は、長与町の龍虎堂薬局の春田有紀子さんにお話を伺います。さて今日のお話は。
 
春田:はい。今日は、赤ちゃんがほしいけどなかなか授からない方へ、病院でできること、漢方薬局でできることのお話しをしようと思います。漢方薬局では、不妊症の相談がすごく多いんです。相談者さんには病院で治療を受けている方も、まだ病院へ行っていない方もいらっしゃいますが、不妊症の目安は避妊をせずに1年経っても妊娠しないことです。時間をロスしないためにも、早めに病院に行って検査を受けて頂きたいですね。

アナ:検査はやはり男女ともした方がいいわけですか。

春田:はい。不妊症の原因の割合は、男女半々なんです。女性は生理不順や生理痛で「もしかして体に何か問題があるのかな」と思うこともありますが、男性は夫婦生活ができていれば問題を感じることは少ないんですね。でも、調べてみたら精子の数が少なかったとか、精子があまり動いていなかったとか、精子が全然いないということもあるんです。これは調べてみないといつまでもわからないことですから、男性も必ず検査が必要ですね。

アナ:検査は病院の何科に行けばいいんでしょうか。女性には婦人科がありますけど、男性は男性科ってあまり聞いたことがないですよね。

春田:私は、女性も男性も一緒にしっかり調べるために、不妊治療専門の病院に行くことをおすすめします。婦人科で不妊相談をしているところもありますが、婦人科というのは基本的に婦人病、女性特有の病気と、産科、妊娠中と出産のケアがメインなんですね。不妊症は必ずしも女性特有の病気ではないので、男女ともしっかり検査して、スムーズに治療に入るために、やはり不妊治療専門の病院がベストですね。

アナ:なるほど。漢方相談には病院で治療中の方もたくさんいらっしゃるそうですが、病院の不妊治療だけで妊娠するのは難しい、ということなんでしょうか。

春田:病院の治療は、卵子と精子が受精して子宮の中にくっつくまでを技術的にサポートすることなんです。いくら技術が良くても、卵子や精子、子宮の中の状態が良くないと、妊娠・出産にたどり着かないんですね。年齢が高くなれば卵子の数は減り、質も下がって、受精しないとか、受精しても成長が進まなくなってきます。子宮の中もふわふわでなくなって、赤ちゃんが育ちにくくなりますね。男性も、異常な精子が増えたり、受精する力が弱くなってきたりします。病院ではそうした問題に有効な手立てがないんですが、そこが得意なのが漢方なんです。

アナ: 漢方ではよく「妊娠しやすい体作り」といいますけど、具体的には卵子や精子の状態を良くするということなんですか。

春田:はい。卵子や精子を元気にする、赤ちゃんが育ちやすいように子宮の中をふわふわにする、ということですね。漢方相談をすると病院ではわからなかった体の問題が見えて来るんですが、不妊症の漢方相談で特に注意するのは腎臓の働きなんですよ。

アナ:え、妊娠に腎臓が関係しているんですか?

春田:はい。生殖力の弱さは腎臓の弱さとして表れてきます。おしっこが近いとか、夜におしっこに起きる、腰が痛い、足腰が冷える、ほてる、寝汗をかくなどの症状が特徴です。病院では治せなかったこうした弱さも、その人に合った漢方薬を飲み、しっかり養生することで改善していきます。

アナ:病院は高度な技術、漢方薬局は妊娠しやすい体づくり。病院と漢方を併用するのは、いわば両方のいいとこどり、と考えていいでしょうか。

春田:はい、そのとおりです。神戸のある不妊専門病院の調査で、病院の治療だけの場合と漢方併用の場合では、漢方併用の方が出産率が3割ほど高いという結果も出ています。赤ちゃんがほしいカップルにお伝えしたいのは、「早めに専門病院で検査を受けましょう」ということと、「治療の成功率を上げるには、漢方の体づくりが役立ちますよ」ということですね。

アナ:有難うございました。次回は12月27日、長崎市西山の山中薬局、山中みちよさんです。健康のご相談は、店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会会員店へどうぞ。お問い合わせは長崎中医薬研究会ホームページをご覧下さい。このコーナーは、長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 婦人病・子宝のお話 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231913
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH