<< 漢方健康日記 第279回 「からだの湿気を取り除いてスッキリ元気で過ごす」について | main | 漢方健康日記 第281回 「下痢について」 >>
漢方健康日記 第280回 「あなたの膵臓(すいぞう)疲れてません?」について
漢方健康日記 原稿 H29年6月14日 織田
実際の放送とは異なる場合があります

アナ:漢方健康日記 このコーナーは漢方を通じて、皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会がお送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめ直して、健康的な暮らしのお手伝いをしようというものです。担当は島原市広馬場町のしまばら薬局の織田堅一郎(おだけんいちろう)さんです。宜しくお願いします。さて今日のお話は。

織田:はい、今日は『あなたの膵臓(すいぞう)疲れてません?』ということについてお話したいと思います。実は私ごとですが、私は身長170センチ、体重52キロなんです。お会いしたほとんどの方に「スリムで良いですね」と言われるタイプです。

アナ:あら、うらやましいですね〜。

織田:しかも、どんなに食べても太らないんです。
夏前にダイエットを考えていらっしゃる方には、本当にうらやましい話かも知れませんが、じつはそう喜んでもいられないんです。
  
アナ:えっ、といいますと?

織田:「食べても太らない」ということは、逆に問題でもあるということです。
この問題の原因として最近気をつけなくてはならないことは「膵臓の機能が正常か?」ということです。
   
アナ:膵臓(すいぞう)の機能ですか?

織田:はい、膵臓は長さ15センチくらいの細長い内臓で、胃の裏側あたりに位置しています。タンパク分解酵素をはじめとして、私達が食べた食べ物を消化・分解する色々な酵素を産生し分泌しています。膵臓のおかげで私達は生きていくために必要な栄養素を体の中に摂り入れることができるんです。
膵臓が十分に働かなかったら、私達は栄養失調になり、元気に生きていくことができなくなってしまいます。

アナ:なるほど、とても重要な内臓なんですね。

織田:厚生労働省の調査で2016年度の慢性膵炎の全国患者数は29000人となっているようです。数値だけ見ると少なく感じますが、私は潜在的患者さんがかなり多いと考えています。
私も慢性膵炎の診断を受けたわけではありませんが、その可能性は否定できません。なんせ、食べるの大好き、飲むの大好きですから…。
慢性膵炎の患者さんの特徴は「食べても太れない」ということです。もし、食べても太れない方で、食後みぞおちから左上腹部、もしくは背中が痛むという方は、一度医療機関を受診されることをお奨めします。

アナ:なるほど、意識した方がよさそうですね。予防として、普段の生活で注意する点などはありますか?

織田:慢性膵炎になる一番の原因は「アルコール」と言われています。そして、もちろん「食べ過ぎ」ですね。
ですから養生法としては、いつも言いますが「食べ過ぎない・飲み過ぎない」ということです。そして「よく噛むこと」、よく噛むことによって、消化がしやすくなり、膵臓の負担を減らすことができます。

アナ:なるほど、何かおすすめの漢方などありますか?

織田:私がいつもお奨めしていますが、何と言っても「晶三仙」です。晶三仙には「サンザシ、麦芽、神麹(しんきく)」という三つの生薬が含まれています。サンザシには脂肪の消化を助け消化器全体の働きを高める作用があります。中国では、お菓子として日常的に食べられていて、子供たちにも人気のようですよ。神麹(しんきく)というのは、小麦粉、麹、小豆の粉末などを混ぜ合わせて発酵させたもので、麦芽とともに米や麺類、パンなどの炭水化物の消化を助けます。
私も食べ過ぎたときなど、食後に2〜3包飲みます!胃もたれもなく、スッキリですよ!


アナ:有難うございました。
次回の放送は6月28日水曜日 佐世保市浜田町のあいおい薬局 山口圭子さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会会員店へどうぞ。
お問い合わせは、長崎中医薬研究会ホームページをご覧いただくか、「漢方健康日記」でご検索ください。このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 生活習慣病のお話 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231899
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH