<< 漢方健康日記 第265回 「スマホ老眼」について | main | 漢方健康日記 第266回 「大切な毛細血管の血流改善」について >>
2016年10月定例会 皮膚病について
H28年10月16日

10月16日 東京より中医学講師の楊暁波先生をお招きして、皮膚病の中医学的な考え方についてお話していただきました。皮膚を見て、その人の体の状態を読み取ることが大切だと言われました。
漢方薬の服用に合わせて、瑞花露など生薬が入ったクリームやローションなどを使ったスキンケアの方法もお話いただき、店頭での相談に役立つお話が聞けました。

また、定例会の前に、指先の毛細血管の血流を見ることができる「血管美人」の体験もあり、自分たちの血流の状態を見て日頃の忙しさや食生活、睡眠不足など反省する場面もありました。

参加店
(長崎)開生薬局 漢方松風堂 朱雀薬局 龍虎堂薬局 藤村薬局本店 小ヶ倉薬品 山中薬局   
   
(大村)山崎薬品  

(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
  
(10店14名)


報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231885
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH