<< 2016年11月定例会 店頭の相談経験から | main | 漢方健康日記 第269回 「漢方で妊活応援しますのお話」について >>
漢方健康日記 第268回 「めまい」について


実際の放送とは違う場合があります。
「漢方健康日記」めまい  11月23日 山中

アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研
   究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は長崎市 西山の山中薬局山中みちよさんにお話を伺います。さて、今日はどのようなお話でしょうか?

山中:いきなりですが、「ぐるぐる」 「ふわふわっ」 「くらっ」 なんのことでしょう。そうです。めまいの表現です。 めまいの原因は、さまざまで、
   突然おこることもありますし、たびたび繰り返しおこることもあります。
   今日はめまいについて お話ししたいと思います。

アナ:めまいというと、細くて美しい人が 貧血でフラーとするようなイメージです       が、貧血だけではではないようですね。めまいはどうしておこるのでしょうか?

山中: めまいの原因として 耳や脳に原因があったり、年齢や貧血なども関連があります。
   そして中医学では、めまいと関連性が深い臓腑は 肝、脾(胃腸)、腎の3つで、これらの臓腑の働きが乱れておこると考えます。

アナ:とおっしゃいますと、具体的には、どんなことでしょう?

山中:はい。肝のトラブルでは、神経の使い過ぎ、ストレス、目の使い過ぎ、などにより、自律神経の働きが乱れ、脳や内耳の方への血行が滞り、めまいにつながります。
   次の 脾(中医学では胃腸のことを脾といいます)のトラブルでは、食べ過ぎ、飲みすぎ等により、胃腸の働きが低下して、痰湿(余分な水分や汚れ)となり、その余分な水分や汚れをさばくことができず、たとえば、内耳の水ぶくれなどがおこり めまいが起こりやすくなります。   
   腎のトラブルでは、いわゆる 腎虚とよばれる弱った状態で、耳のトラブルが
   おきやすく、内耳の平衡器官が 障害を受けるとめまいがおこります。
   めまいの原因はこれ以外にも さまざまありますが、中でも、脳血管疾患、高血圧などの病気がかくれていることもあるので、くり返し起こっている方は、まず病院受診をおすすめします。

アナ:原因を知ることが大事なのですね。では めまいが繰り返しおきて、なかなか治らない場合には どうしたらいいのでしょう?
山中:原因がはっきりしない、なかなか治らない。そんなめまいをかかえていらっし    ゃる方は、めまいにつながる身体の不調を整えて積極的に 体質改善をなさる
   ようおすすめします。

アナ:どのような方法がありますか?

山中: 何が原因かによって 考え方も 漢方薬も ちがってきます。
    最初のストレスが原因のめまいは、肝の不調タイプです
    五臓の「肝」には、全身の 気、血の流れをコントロールする、ストレスを
発散させる、自律神経を調整する働きがあります。ところが、過度なストレス
   などが続くと、この機能が低下して、その結果 気・血の流れが停滞し、血圧の変動、自律神経の乱れなどを招いてめまいをおこしてしまうこともあります。
   このタイプは、イライラやストレスで熱がこもりがち。まず身体の余分な熱を冷まして肝の働きを健やかに保つよう心がけましょう。よく使われるのは、瀉下利湿顆粒、菊花茶など。食養生では、セロリ、トマト、レモンなど 涼性のもので熱を冷まし、酸っぱいもので肝を養いましょう。

   次のぐるぐると回るような回転性のめまいは、内耳にある三半規管の障害から起こることが多いタイプです。この時は水分代謝が悪くなっています。
   よく使われるのは、温胆湯など。食養生では、はとむぎ、きゅうり、梨などが
   いいでしょう。

   最後の くらっとするめまいは、高齢者に多く 虚弱体質や貧血の人などにも見られます。体質に合わせて 腎を補うもの 血を補うものを 使います。
   杞菊地黄丸、参馬補腎丸、血を補う婦宝当帰膠などをお勧めしています。
   食の養生では クコの実、黒豆、山芋、黒ごま などは 腎を元気にします。
   からだに やさしい方法で めまいをおっぱらいましょう。これらの他にも
   いろいろありますので 詳しくはお近くのパンダのマークの長崎中医薬研究会の会員店へご相談下さい。
   
アナ:ありがとうございました。次回は12月14日水曜日、担当は小ヶ倉町小ヶ倉
   薬品 円入利徳 さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬
   研究会 会員店へどうぞ。詳しくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧くだ
   さい。
   このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。

| 生活習慣病のお話 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231884
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH