<< 漢方健康日記 第266回 「大切な毛細血管の血流改善」について | main | 2016年11月定例会 店頭の相談経験から >>
漢方健康日記 第267回 「きれいな肌を保つためにどうしたら良いか?」について


『漢方健康日記』原稿11月9日
実際の放送とは違う場合があります。

アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研
   究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は長崎市元船町の藤村薬局本店の藤村望(ふじむらのぞみ)さんにお話を伺います。今日はどのようなお話でしょうか?

藤村: 今日は「きれいな肌を保つ」ためにどうしたら良いかをお話ししたいと思います。これからの季節は乾燥がますますひどくなりますね。皮膚がカサカサしたり、化粧のノリがわるい方、肌荒れしている方も多いのではないでしょうか?

アナ: 「きれいな肌」とは漢方ではどのような肌を言うのでしょうか?

藤村:中医学では「美肌」とは肌を潤す津液、つまり肌の保湿能力と皮膚を養う血液の充実、肌の新陳代謝を司る「元気さ」この3つが十分にあることによって保たれると考えます。
   その津液、血液、肌の元気さは内臓の働きによって支えられているので「きれいな肌は内臓が元気」ということがいえます。「肌は内臓の鏡」と言われるのも納得ですね

アナ: ではトラブル肌や弱い肌とはどんな肌でしょうか?

藤村: 弱い肌は一般的には敏感肌を指します。敏感肌は体質以外に乾燥肌の人にも良
く見られます。乾燥肌とは通常の肌よりバリア機能が弱くなっていることが現代
科学によっても証明されています。中医学でも敏感肌は体質的に熱がこもりやす
いほか、肌の栄養分となる津液、血液、肌の元気さが足りないことによって発生
すると考えています。他にはオイリー肌があげられます。このタイプの肌には炎
症、つまり熱がさらに発生しやすい特徴があり、ニキビや吹き出物、脂漏性皮膚炎などのトラブルが良く見られます。

アナ: ではどうして皮膚のトラブルが増えているのでしょうか?

藤村:それにはいくつかの原因が考えられます。1つは体に対する刺激物が増加しそれによって皮膚トラブルが多くなっています。
    2つめは密閉された部屋や冷暖房によって肌の自然調節機能が乱れて起こる環境によるもの。3つ目はストレス社会、生活リズムの乱れ、夜更かしや睡眠不足、また食生活の欧米化などによっておこる不養生が原因の皮膚トラブルです。これらの原因によって内臓の働きが乱れ症状が出てくることが多いですね。
皮膚トラブルは食の改善と生活習慣を見直すことが大切になります。

アナ:アトピーやニキビで悩んでいる方は多いと思いますがどうしたらきれいな肌を取り戻すことができますか?

藤村:皮膚病トラブルが治っていく過程には3段階あります。第1段階は「急性の炎症」
の段階で赤みやジュクジュク、腫れ、赤いぶつぶつが見られる状態です。
この急性期には熱を冷ます漢方薬、清営顆粒や瀉火利湿顆粒、またはハーブティーを服用していただきます。
第2段階は赤みが少し減った「慢性症状」の段階です。皮膚は乾燥しているように見えますが熱がまだ中に残っているためざらざら、ゴワゴワ等の症状と共に赤みを伴うときもあります。漢方薬は慢性期には熱を冷ます清営顆粒を少し加えながら血めぐりの冠元顆粒・潤いを与えてくれる麦味参顆粒を使います。
最終段階としては肌の炎症は落ち着き見た目にはわからない状態ですが肌のバリア機能が低下している状態です。この時期は何か強い刺激を受けるとすぐに肌のトラブルを再発してしまいます。ここではサージ配合の健康食品や麦味参顆粒を使います。季節や段階に応じて漢方薬や養生法を変えてきれいな肌に向かう手助けをします。

アナ:ではきれいな肌を保つために自分でできる養生法をお願いします。

藤村:辛い物や油っこいものは熱になるので控えた方が良いでしょう。また過剰なストレスをためず、しっかりと睡眠時間を取って体を休めましょう。 最も重要なのは食生活と生活習慣を見直し、規則正しい生活リズムを作るようにすることです。私自身も中医美容に力をいれています。ご相談でも生理前の肌荒れやフェイスラインのニキビなど悩んでおられる方が多いですね。御一人で悩まれずに是非長崎中医薬研究会の会員店にご相談ください。
 
アナ:今日はありがとうございました。
   次回は11月23日、長崎市西山の山中薬局 山中みちよさんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。 お問い合わせは長崎中医薬研究会ホームページをご覧下さい。このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。

| - | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231883
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH