<< 2016年9月定例会 冠元顆粒の本質について | main | 漢方健康日記 第265回 「スマホ老眼」について >>
漢方健康日記 第264回 「秋の養生」について
漢方健康日記 H28年9月28日 「秋の養生」について
実際の放送とは違う場合があります

アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は佐世保市浜田町のあいおい薬局山口圭子さんにお話を伺います。さて、今日のお話は?

山口:今日は「秋の養生」についてお話しようと思います。今年は猛暑が続き、やっと最近過ごしやすくなったのに、なんとなく体が怠いとかすっきりしないと感じていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。秋は乾燥の季節。中医学では体の外側と内側からの乾燥の影響をうけることで、体の不調をおこすと考えられています。 

アナ:体の外側の乾燥は空気が乾燥することと関係があるのだろうと想像がつきますが体の内側の乾燥とは?

山口:体の内側の乾燥とは、夏の大量の発汗と食欲不振によって潤いのもととなる血液や水分が不足しがちになり体内が乾燥状態になることです。体内の潤い不足は ドロドロ血液の原因にもなり血行障害や不整脈、胸痛などにもつながりますので注意が必要です。また、体の外側の乾燥とは空気の乾燥が体に入り込むことで疲労感や息切れ、咳や風邪、皮膚の乾燥や痒みなどの体の不調が出てくることです。

アナ: 夏の過ごし方が秋にも影響してくるのですね。ではどのように乾燥対策するとよいですか?

山口:症状に合わせた養生が必要です。まずは潤い不足で血液がドロドロになって(心臓の)「心」に負担がかかり動悸や胸が息苦しい、不整脈や舌の色が紫がかっているなどの症状があるタイプ。このような症状が気になる方は、体内の血液や水分を養いながら、血液をサラサラにして血行を良くすることが必要です。食べ物ではらっきょうや玉ねぎ、納豆など、漢方では麦味参顆粒や冠元顆粒などがお勧めです。冬に向かい気温が下がり寒くなると心(しん)の症状がでやすくなりますので、秋のうちに整えておきましょう。

アナ:空気が乾燥するとのどがイガイガして咳がでることもありますよね。

山口:そうですね。「肺」は「潤いを好み乾燥を嫌う」臓器で乾燥によるダメージをうけやすいとされています。そのため乾燥した空気が入り込むと咳や喉の不調といった症状が出やすくなります。また肺は中医学では免疫機能を高める働きも担っていると考えられているので、乾燥で肺の機能が低下すると風邪をひきやすくなることもあります。このような症状の方は肺を潤す梨や大根、蓮根、柑橘類や銀杏など。漢方では麦味参顆粒や潤肺糖漿、衛益顆粒などがおすすめです。
 また肺は水分代謝の調節機能をもち皮膚に潤いを届ける機能も担っていますので、肺のダメージにより皮膚の乾燥やかゆみがおこりやすくなります。肺のダメージでけでなく、夏の消耗が原因で血液や水分が不足していると、全身に潤いを与えることができないため皮膚だけでなく髪の毛もぱさついてしまうことがあります。
 皮膚の乾燥やざらつき、かゆみが気になる方は皮膚を潤す食材、豚足や手羽先、オリーブ油やりんごなど。サージオイルの入った食品や漢方では婦宝当帰膠などがおすすめです。
   
アナ:内側が乾燥していると外からの乾燥の影響もうけやすいんですね。

山口:そうですね。いずれの場合も潤いや血液のもとになる栄養を吸収して、それを全身に運ぶエネルギーを作るもとになる胃腸の働きを整えることが基本です。
 乾燥するからといって水分をとればよいということではなく、潤いの多い食材、例えば白きくらげやごま、はちみつ、エネルギーを補う山芋やかぼちゃなどを食事にとりいれるなども秋の食養生の一つです。
 また、早寝早起き、上手にストレスを発散させる、乾燥を防ぐために保湿性の高い石けんを選び皮膚を守る、クリームなどを上手につかうなども生活上の養生です。
 中医学では人間も自然の一部であるという考えから、季節ごとの養生を大切に考えます。体質によっては季節の影響を受けやすい方もいらっしゃると思いますので、体質を整え、症状を改善、予防したいなどのご相談はパンダのマークの長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。


アナ:ありがとうございました。次回は10月12日水曜日、担当は大村市西三城町、山崎薬品の山崎京子さんです。
   健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。
   もしくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧ください。
   このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。
| 季節の養生、食養生 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagasaki-panda.com/trackback/1231880
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH