<< 2015年4月定例会 「心脾顆粒」について | main | 漢方健康日記 第233回「鼻」について >>
漢方健康日記 第232回「肌のトラブル ニキビ」について

『漢方健康日記』原稿4月23日
実際の放送とは違いがある場合があります。
アナ:漢方健康日記。このコーナーは漢方を通じて皆様の健康に奉仕する長崎中医薬研
   究会が送りします。普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめなおして、健康的な暮らしのお手伝いをしょうというものです。今日は長崎市滑石の朱雀薬局三宅涼子さんにお話を伺います。さて、今日のお話は?

三宅:はい。桜の季節も過ぎ、温かくなってくると気候の変化で身体のトラブルも色々と出てきます。今日はその中でも肌のトラブル、特にニキビについてお話したいと思います。

アナ:春になるとニキビもでやすくなるのですか?

三宅:はい。気温が上昇してくると脂の分泌が盛んになります。
汗も出やすくなり悪化しやすくなります。又、春は気温の変化が激しいので体調を崩しやすく、抵抗力も低下し、ニキビの原因のひとつである細菌の活動も活発になり悪化しやすくなります。

アナ:にきびと言うと青春のシンボルなどと言われますが、大人の方にもみられますよね。

三宅:そうですね。思春期のニキビはホルモンバランスの変化で皮脂、脂の分泌が盛んになって毛穴に詰まり、これに細菌が増殖して炎症を起こしできる事が多いですね。
こまめに洗顔することも大切です。大人の方でも吹き出物や大人ニキビといわれる症状はニキビと同じ原因で出ている場合が多いですが、その他にもストレスや睡眠不足、過労や食事なども関係してきます。
   
アナ:ニキビは人によって出方が違いますが種類があるのでしょうか。

三宅:大きく分けて大体4つに分類できると思います。毛穴に白いぶつぶつができ、つぶすと黄白色の脂みたいなものが出てくるのは、「白いニキビ」と呼ばれています。次に赤いぶつぶつが出て一部に膿が溜まるのを「赤いニキビ」といいます。赤くて化膿がひどく黄色い膿が溜まるぶつぶつが中心のニキビ、これを「黄色いニキビ」、さらに暗い赤色や茶色の硬い結節つまりしこりが出来ているニキビを「黒いゴリゴリニキビ」といいます。 漢方薬も「白いニキビ」や「赤いニキビ」には炎症を抑えて赤みをとる五涼華に涼解楽や清営顆粒を、化膿のひどい「黄色いニキビ」は更に瀉火利湿顆粒を足したりします。「黒いゴリゴリニキビ」は固まりを取る水快宝や温胆湯などを使います。

アナ:なるほど。ニキビの治療法もそれぞれちがうのですね。漢方を服用されてニキビが治った方にどういう方がいらっしゃいますか?

三宅:はい。今日は40代女性の大人にきびの方で完治された方をご紹介したいと思います。思春期からニキビが出来易く、白〜黄色ニキビを繰り返し、根詰まりした黒いゴリゴリニキビやニキビ痕が残っている方でした。この方はベジタリアンとおっしゃっていたのですが、中々治りが悪かったので、良くお話をお聞きしたところ、チーズ等の乳製品が大好きということでほぼ毎日食べておられました。まず、食生活を見直して頂き、タイプ別の漢方薬の他に、この方には胃腸系が弱かったので消化を助け、胃腸をきれいにする晶三仙や五行草茶を足して、ニキビのもとになるドロっとした痰湿がたまりにくい体にすることで早く改善されました。今ではすっかりきれいな肌になられています。

アナ:なるほど。症状によって、使う漢方が違うだけでなく食生活も関係してくるのですね。

三宅:そうですね。食生活や生活習慣の改善は大切ですね。刺激の強い食べ物を避けたり、野菜などを沢山とる事で便通を良くするのも大切です。睡眠不足やストレスをためるのも悪化の原因になります。痕が残りやすいので触ったりつぶしたりせず、よく洗顔し清潔な肌を保つようにしてください。

アナ:ありがとうございました。次回は5月14日水曜日、担当は長崎市東古川町、漢方松風堂の太田玲子さんです。健康のご相談は店頭のパンダが目印の長崎中医薬研究会の会員店へどうぞ。お問い合わせは日本中医薬研究会事務局、東京03−3273−8891もしくは長崎中医薬研究会ホームページをご覧ください。
このコーナーは長崎中医薬研究会がお送りしました。

| 皮膚病・美肌・美容のお話 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH