2018年7月15日
H30年7月15日定例会

7月15日、東京より中医学講師の何暁霞(ふうしょうしゃ)先生をお招きして「腫瘍相談の基本」と題してお話していただきました。
最近ではがんの相談に来られる方もいらっしゃいます。そこで、がんのできるしくみや転移と再発のしくみ、症例を交えながら腫瘍相談において使う漢方薬、睡眠の質や食欲の改善、何よりも心のケアがとても大事なんだというお話をされました。臨床でも楽観的な考えをするがん患者の方が結果もいい方向に向かう傾向があるといいます。
身体に元気を与えながら(扶正)、悪いものを追い出し(去邪)、心のケアを行う大切さを学ぶことができました。

(参加店)
(長崎)漢方松風堂 龍虎堂薬局 開生薬局 朱雀薬局 小ヶ倉薬品 藤村薬局本店 山中薬局
(大村)山崎薬品
(諫早)龍丸堂薬舗
(佐世保)中島薬局 あいおい薬局  (11店12名)

 報告者 あいおい薬局 山口夏実
| 勉強会の模様 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年4月15日 定例会 認知症と補腎活血
2018年4月15日定例会

4月15日 東京より中医学講師の鄒大同(すうだいどう)先生をお招きして「認知症と補腎活血」と題してお話していただきました。
まず西洋医学的な考えに基づいた認知症の概念、血管性認知症と変性性認知症(アルツハイマー型、レビー小体型)から始まり、次に中医学的な考えからみた認知症を発症する原因、中核症状や周辺症状を改善、予防するための処方のお話をされました。
ポイントは神経細胞の情報交換とシナプスを中医学的な考え方で捉えたイメージ図でした。
脳機能を保つためには、脳血流をよくし(活血)元気や生命活動の源である腎精をしっかり貯え(補腎)食べ物からの栄養やエネルギーをしっかり吸収できる胃腸にする(健脾)ことが大切であると再確認しました。

(参加店)
(長崎)開生薬局 漢方松風堂 龍虎度薬局 朱雀薬局 小ヶ倉薬品 藤村薬局本店 山中薬局
(大村)山崎薬品
(諫早)龍丸堂薬舗
(五島)富江薬局
(佐世保)中島薬局 漢方の岩永十字堂 あいおい薬局
            (13店17名)
| 勉強会の模様 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年3月25日 定例会 うつの中国漢方
3月25日 埼玉県草加市から「松一屋薬局」の松永樹浩先生をお招きして「うつの中国漢方」についてお話していただきました。
うつ病はどこの国の人でもどんな年齢の人でもかかる可能性がある病気です。
先生のお話では、環境や自分ではどうしても変えようのないことが原因となり、もともと体が弱かったり自分の価値を見いだせない人がうつになりやすいとのことでした。
中医学での治療は、まずうつによって起こっている体の不調を改善させることから始め、体質改善、免疫機能の調整をすることで西洋薬の副作用を軽減したり、うつの再発防止にもなります。
中医学の陰陽の考え方に基づいた、午前中と午後での薬の使い分けや、治療にあたっては終始脳を養うことなど症例を交えてお話されました。
カウンセリングの時の注意事項などもお話しいただき勉強になりました。

(参加店)
(長崎)開生薬局 龍虎堂薬局 漢方松風堂 藤村薬局本店
(大村)山崎薬品
(佐世保)あいおい薬局

            (6店11名)

報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年2月18日 定例会 小児皮膚病における中成薬の応用
H30年2月18日楊暁波先生

2月18日 東京より中医学講師の楊暁波先生をお招きして「小児皮膚病における中成薬の応用」と題してお話をしていただきました。
実際に楊先生が相談を受けられた小児の皮膚病の症例をもとに、中成薬やハーブティーの使い方やスキンケアのポイントなどを教えていただきました。
病院に通ってステロイド剤を塗ってもなかなか改善されない皮膚病も、中医学の考え方にもとづいてハーブティーをのんだり、スキンケアや食養生を行い、住環境や衣類を見直すことで徐々に改善していく様子がみられました。
皮膚から患者さんの状態を読み取ることの難しさや大切さを学ぶことができました。

(参加店)
(長崎)開生薬局 龍虎堂薬局 漢方松風堂 藤村薬局 朱雀薬局 山中薬局 小ヶ倉薬品
(大村)山崎薬品
(島原)しまばら薬局柏野店
(佐世保)中島薬局 漢方の岩永十字堂 あいおい薬局 
       
                    (12店 18名)

報告者 あいおい薬局 山口圭子
          
| 勉強会の模様 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017年5月定例会 冠元顆粒の新たな魅力にせまる

5月21日 岡山県よりふたば漢方薬局の緋田哲治先生をお招きして、「冠元顆粒の新たな魅力に迫る」と題してお話して頂きました。
緋田先生はご自身の薬局で、漢方(中医学)の普及の一環として、毎年小学生を対象に親子漢方びっくり教室を開催しておられます。以前その教室に参加した小学生が、先日薬学部の学生さんとして実習にこられたそうです。
自店でどのように冠元顆粒をお客様にお勧めされているかをお話され、冠元顆粒の効果などをあらためて認識させていただきました。
自分の薬局でも活用できることがいくつかあり、さっそく実践してみようと思いました。

(参加店)
(長崎)開生薬局 龍虎堂薬局 朱雀薬局 山中薬局 小ヶ倉薬品
(諫早)龍丸堂薬舗
(大村)山崎薬品
(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
              (9店 13名)

報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年11月定例会 店頭の相談経験から


11月20日 滋賀県大津市より、よねくら薬局の米倉しく子先生をお招きして「店頭での相談経験から」というテーマでお話していただきました。
先生は心理学も勉強しておられ、漢方相談にも生かせるお話をしていただきました。
残念ながら薬局は閉店されましたが、閉店の時に先生自身が今までの店頭での相談を振り返られ、気づかれたことを教えて下さり、とても勉強になりました。

参加店
(長崎)開生薬局 藤村薬局本店 小ヶ倉薬品 山中薬局

(大村)山崎薬品

(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
      (7店 9名)

     報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年10月定例会 皮膚病について
H28年10月16日

10月16日 東京より中医学講師の楊暁波先生をお招きして、皮膚病の中医学的な考え方についてお話していただきました。皮膚を見て、その人の体の状態を読み取ることが大切だと言われました。
漢方薬の服用に合わせて、瑞花露など生薬が入ったクリームやローションなどを使ったスキンケアの方法もお話いただき、店頭での相談に役立つお話が聞けました。

また、定例会の前に、指先の毛細血管の血流を見ることができる「血管美人」の体験もあり、自分たちの血流の状態を見て日頃の忙しさや食生活、睡眠不足など反省する場面もありました。

参加店
(長崎)開生薬局 漢方松風堂 朱雀薬局 龍虎堂薬局 藤村薬局本店 小ヶ倉薬品 山中薬局   
   
(大村)山崎薬品  

(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
  
(10店14名)


報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年9月定例会 冠元顆粒の本質について


9月18日 東京より中医学講師の秋本佳媛先生をお招きして、冠元顆粒の本質についてお話していただきました。
冠元顆粒は、中国文化大革命の時代に狭心症や心筋梗塞などの血管病の特効薬として開発された「冠心狭翳」をもとに製品化された活血化瘀薬です。
活血化瘀薬とは、瘀血という血巡りが悪い状態を改善する薬です。
発売されて25年。現在まで様々な大学や研究機関などで臨床研究が行われ、活用の幅が広がっているというお話もされました。中国の活血化瘀専門委員会の血瘀症の診断ガイドラインでは、うつ病や認知症なども瘀血のひとつとみなされているそうです。
冠元顆粒を使ったいくつかの症例の解説もされ、あっという間の4時間でとても勉強になりました。


参加店
(長崎)開生薬局 漢方松風堂 藤村薬局本店 龍虎堂薬局 山中薬局 小ヶ倉薬品
(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
  
    以上8店11名

    報告者 あいおい薬局 山口圭子 
| 勉強会の模様 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年7月定例会 高齢者の不妊相談

7月17日 東京より中医学講師の劉伶(りゅうれい)先生をお招きして、高齢者の不妊相談についてお話していただきました。最近、店頭では40歳前後のかたの不妊相談が増えています。
女性の老化は35歳から始まると言われています。35歳からよく聞かれる悩みとして、生理周期の変化や生理の経血量の減少、基礎体温が高くなる、冷えのぼせやほてり、寝汗をかくなどの症状があります。これらは陰陽のバランスが崩れて妊娠しづらい体になっているサイン。
自然妊娠率は30歳までは25〜30%ですが35歳になると18%にさがり、反対に流産の発生率が上がってきます。
個人の体質や現状に合わせて生理周期を整えたり、生理の経血量を増やしたり、基礎体温を安定させ、自覚症状を改善させる処方や飲み方など、詳しく解説していただき、とても勉強になりました。

参加店
(長崎)藤村薬局本店 朱雀薬局 開生薬局 漢方松風堂 龍虎堂薬局 山中薬局 小ヶ倉薬品

(佐世保) あいおい薬局
 
  以上8店10名


  報告者 あいおい薬局 山口圭子
| 勉強会の模様 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年6月定例会 中医学用語の意味と臨床応用

6月19日東京より「泰生堂薬局」の武藤勝利先生をお迎えして、中医学用語の意味と臨床応用についてお話していただきました。
普段私たちは中医学を勉強する時に中医学独特の専門用語を使いますが、同じような意味でも、微妙にニュアンスが違ったりするので理解するのが難しいことがあります。
この用語の深い意味を理解しなければ、ご相談に来られた方にどうしてこのお薬をおすすめするのかをわかりやすく説明することができません。
武藤先生は北京中医薬大学に留学された経験があられるので、中国語も堪能です。微妙なニュアンスの違いをいろんなたとえ話をまじえながら軽快にわかりやすく解説してくださいました。

参加店
(長崎) 藤村薬局本店 開生薬局 漢方松風堂 龍虎堂薬局 山中薬局 小ヶ倉薬品 朱雀薬局
(大村) 山崎薬品
(佐世保)中島薬局 あいおい薬局
 
 (以上 10店12名)

 報告者 あいおい薬局 山口圭子
                
| 勉強会の模様 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH